ブログトップ
Tonight The Streets Are Ours
8月20日発売予定のリチャードのニュー・アルバム『Lady's Bridge』からの1stシングル"Tonight The Streets Are Ours"が8月6日にリリースされることが決まった。3つのフォーマットで発売される!シングル発売まであと約1ヶ月となり、BBCのラジオなどでもオンエアされているようだ。本当に楽しみである!

CD : CDMUTE382
1. Tonight The Streets Are Ours
2. Vickers Road

CD : LCDMUTE382
1. Tonight The Streets Are Ours
2. I Sleep Alone (Live At Sheffield City Hall)
3. Coming Home (Live At Sheffield City Hall)

7" : MUTE382
1. Tonight The Streets Are Ours
2. Vickers Road

b0092708_05172.jpg

[PR]
# by runforme | 2007-07-05 00:06 | Richard Hawley
Lady's Bridge Tracklisting
8月20日リリース予定のリチャードのニュー・アルバム『Lady's Bridge』の収録曲全11曲がついに発表された。先行シングルはまだ発表されていないが、本人の話では 'Tonight The Streets Are Ours''Valentine'らしい。本当に8月が待ちきれない!

The tracklisting:
1. Valentine
2. Roll River Roll
3. Serious
4. Tonight The Streets Are Ours
5. Lady Solitude
6. Dark Road
7. The Sea Calls
8. Lady's Bridge
9. I'm Looking For Someone To Find Me
10. Our Darkness
11. The Sun Refused To Shine


b0092708_0183689.jpg

[PR]
# by runforme | 2007-06-07 00:19 | Richard Hawley
来たぜ!来たぜ!情報が続々と!
Richard Hawley氏の新譜、そしてツアーの情報が続々と入ってきた。

New Single - 8月6日リリース予定
New Album - 8月20日リリース予定

そしてUK Tourの日程が発表された!

September
2nd (Sun) Southampton - Guild Hall
3rd (Mon) Cambridge - Corn Exchange
4th (Tue) Brighton - Dome
5th (Wed) London - Roundhouse
7th (Fri) Birmingham - Symphony Hall
8th (Sat) Liverpool - Philharmonic
9th (Sun) Oxford - New Theatre
10th (Mon) Bristol - Colston Hall
12th (Wed) Sheffield - City Hall
14th (Fri) Edinburgh - Queens Hall
16th (Sun) Glasgow - City Halls
17th (Mon) Gateshead - Sage
19th (Wed) Leicester - De Montford Hall
20th (Thu) Bradford - St Georges Hall
21st (Fri) Manchester - Bridgewater Hall

チケットはこちらで購入できる。

ツアーに行けなくても、新譜は絶対聴いたほうがいい!

b0092708_23473498.jpg

[PR]
# by runforme | 2007-05-14 23:58 | Richard Hawley
新作は8月リリース予定
オフィシャル・フォーラムによると、Working Titleが 'Lady's Bridge' と題されるRichard Hawleyのニュー・アルバムは、現在のところ8月リリース予定のようだ。先行シングル、トラックリストなどはまだ発表されていない。9月にはツアーも計画しているらしい!これから発表されるであろう詳細情報から目が話せない。

リチャードがオフィシャル・フォーラムで語ったレコーディングされたであろう曲(アルバムに収録される可能性が高い曲)は以下の通り。

'Roll River Roll'
'Serious'
'I'm Looking For Someone To Find Me'
'Lady's Bridge'
'Lady Solitude'
'The Steets Are Ours'
'Let It Come Slowly Towards You'
'Blue Boy'
'Honey Don't Go'
'Our Darkness'
'Valentine'
'Don't Take My Rockabilly Radio Away'

b0092708_0404623.jpg

[PR]
# by runforme | 2007-05-05 00:41 | Richard Hawley
Richard Hawley: Extended Edition is released
リチャードのデビュー・ソロ・ミニ・アルバム『Richard Hawley』が追加収録曲を加え、Extended Editionとして5月21日にリリースされる。今でこそライヴでは披露される曲はないものの、リチャードのソロの原点となる作品なので、まだこのアルバムを聴いたことのない人は是非聴いて欲しい!

b0092708_1243939.jpg


Tracklist :
1. Going Home
2. Bang To Rights
3. Sunlight
4. Caravan
5. Naked In Pitsmoor
6. Time Has Made A Change
7. Happy Families
8. Caned
9. Cheap Spanish Whine
10. Sick Pay
11. Troublesome Waters
12. Aran Loop

* 8-12が追加収録曲

[PR]
# by runforme | 2007-05-03 01:27 | Richard Hawley
ニュー・アルバムは2月中旬完成予定!
Richard Hawleyがフォーラムで語ったところによると、2005年の『Coles Corner』をリリースしてから既に36曲の新曲を書いており、しかも最近スタジオにいた1~2週間で新たに11曲を書いたらしい!アルバムのレコーディングは2月中旬には終わるようなことを言っていた。ニュー・アルバムは2枚組になるかもしれないとのこと。Hawley氏のお父さんの状態があまりよろしくないようなので心配だが、無事アルバムをリリースして今年こそは日本に来てほしい!

それにしても、Hawley氏仕事早すぎ!自分は多作家だって言ってたけど、47曲はすごすきでしょ!今は創作意欲がすごい時なのかな?本当に楽しみだ!

b0092708_23461567.jpg

[PR]
# by runforme | 2007-01-17 23:46 | Richard Hawley
Album Jacket
 アルバムジャケットの撮影場所ってあまり被らなそうだが、Richard Hawleyに限っては2つも他のアーティストと場所が被ってたりする。ただそれだけ。おしまい。

b0092708_2352323.jpgb0092708_2353736.jpg
b0092708_2355257.jpgb0092708_236766.jpg
[PR]
# by runforme | 2006-12-17 23:11 | Richard Hawley
Moving Out To The Country
 元Squeezeのメンバーで、Later...のプレゼンターでお馴染みのJools Hollandと彼のバンドThe Rhythm & Blues Orchestraのニュー・アルバム『Moving Out To The Country』にRichard Hawleyも1曲参加している。このアルバムはカントリーのクラシックのカバーアルバムで、リチャードはHank Williamsの"I'm So Lonesome I Could Cry"(泣きたいほどの淋しさだ)をカバーしている。Hank Willamsの"I'm So Lonesome I Could Cry"は本当に名曲だと思うので、カントリーを聴かない人も聴いてみるといいと思う。リチャードのこの曲のカヴァーはBBCのRadio Sessionで一度聴いたことがあるのだが、素晴らしかったので、今回収録されているバージョンにも期待が持てる!金曜日にはLater...に出演し、Jools氏と共演したらしい!今回のJools Hollandのアルバムには、リチャードの他にもLulu, Brian Eno, Mark Arnold, David McAlmont, Dr. Johnなど豪華なメンバーが参加している。

b0092708_20531211.jpg

[PR]
# by runforme | 2006-11-26 20:54 | Richard Hawley
Born Under A Bad Sign at Beniccasim 2005
 Richard Hawleyの2005年のBenniccasimでの"Born Under A Bad Sign"のプレビューがこちらで見ることができる。Hawley氏のライヴ映像を見れるのは本当に貴重なので、短いけれど嬉しい!今回はHawleyt氏、Fender MexicoのTelecasterを弾いている。このTelecaster、最初はアーム付いていなかったらしいが、わざわざ取り付けたらしい!アーム付きのTelecaster、個人的に大好きだ!っていうかただアーム好きなだけなのか、ワシは・・・。

b0092708_23203213.jpg

[PR]
# by runforme | 2006-10-30 23:22 | Richard Hawley
Richard Hawley video podcast
 Richard HawleyのインタビューのビデオがMute Station、またはiTunesでダウンロードできる。おそらく『Coles Corner』リリース前後のインタビューだと思われる。貴重なインタビューなので、興味のある人は是非!

b0092708_030713.jpg

[PR]
# by runforme | 2006-10-14 00:30 | Richard Hawley